CONCEPT

総距離165㎞にもおよぶ富士山の山麓、登山道、歩道、林道などを走りつなぎます。他に例のないアウトドアイベントを通して、自らに挑戦することの大切さと、トレイルランニングの魅力を紹介します。また、360度どこから見ても美しい富士山の文化と自然環境の素晴らしさを国内外に伝えていくものです。

大会の理念

自分自身を探求する
この大会は他の選手に勝つことやスピードを競うことが目的ではありません。富士山を巡る165㎞の長いトレイルの走破は人力による旅への挑戦です。自らの肉体と精神の可能性を押し広げ、その限界を見極めることを目指します。
自然環境を尊ぶ精神を養う
日本には古くから自然と共に生きる文化がありました。しかし、現代人はそれを見失いがちではないでしょうか。この大会では、トレイルランニングというアウトドアスポーツを通じ、参加者が自然との共存を実感し、自然を愛し敬う精神を養うことを目指します。
すべての人々とトレイルを共有する
トレイルは、山で暮らし、働き、楽しむたくさんの人々の営みから作られたものです。その先人たちに敬意を払い、われわれ以外のトレイルを利用する人々ともその価値を共有し、お互いを尊重し、感動を分かち合うことを目指します。

ウルトラトレイル・マウントフジは世界各国とつながっています。

ウルトラトレイル・マウントフジは「国際トレイルランニング協会」、そして「ウルトラトレイル・ワールドツアー」のメンバーです。世界各国のトレイルランナー・運営スタッフと交流を深めてトレイルランニングを盛り上げています。

国際トレイルランニング協会(ITRA)

2013年7月に設立されたトレイルランニングの国際的な統括団体で、国際大会やエリート選手を広く社会一般に認知させています。また、スポーツ倫理・アンチドーピングの推進、ルールの整備、大会組織の質や選手の安全面の向上、自然環境への貢献など幅広い事業を行っています。この国際組織には各国を代表する協会だけではなく、大会運営者、選手個人も加入できて、さまざまなサービスを受けられます。ウルトラトレイル・マウントフジはこの国際トレイルランニング協会に加盟しているほか、実行委員長の鏑木毅が理事として参画し国際的なトレイルランニングの発展に協力しています。

http://www.i-tra.org/(英・仏・西)

ウルトラトレイル・ワールドツアー(UTWT)

ツアーという名称ですが、世界最高峰のウルトラトレイルレースのグループのことです。100km以上の距離であること、大会の内容、運営の確かさ、2年以上開催していること、などを基本条件として、その国、地域のオリジナリティを活かしたトップクラスの大会で構成されています。成績に応じてポイントを獲得することができ、世界中のエリートランナーが出場しています。2014年に7つの大会から始まったこの組織は、2016年には18大会にまでになりました。ウルトラトレイル・マウントフジは初年度からこの世界最高峰レースグループのメンバーです。

http://www.ultratrail-worldtour.com/(英・仏・西)

2016 Ultra-Trail World Tour races
Date Race Country
1 January, 23rd Vibram® Hong Kong 100 Hong Kong, China
2 February, 6th Tarawera Ultramarathon New Zealand
3 March, 4th to 6th Transgrancanaria HG Spain
4 April 8th to 18th Marathon des Sables Morocco
5 April, 23rd Madeira Island Ultra-Trail Madeira Island, Portugal
6 May, 11th to 15th Ultra-Trail Australia Australia
7 June, 24th The North Face® Lavaredo Ultra-Trail Italy
8 June, 25th & 26th The Western States 100 Mile Endurance Run USA
9 July, 16th & 17th Eiger Ultra-Trail Switzerland
10 August, 26th UTMB® France, Italy, Switzerland
11 September, 23rd to 25th Ultra-Trail Mt.Fuji Japan
12 October, 20th to 23rd La Diagonale des Fous Réunion Island, France