ULTRA-TRAIL Mt.FUJI

ARCHIVE :

お待たせいたしました。大変遅くなりましたが、昨年9月に開催した第5回大会の公式DVDを3月1日に発売します。

ご存知のように昨年の大会は大雨警報も発令される悪天候に見舞われ、富士山一周のUTMFはコースを大幅に短縮、半周のSTYは途中中止という残念な結果となりました。

当初はDVDも短縮せざるを得ないのではと懸念されましたが、悪天の中を必死に走る迫真の映像や選手やスタッフの熱い思いがたくさん撮影され、

結果として合計140分と例年の120分サイズよりボリュームのある映像集に仕上がりました。

波乱続きの2つのレースに密着したドキュメント「UTMF&STY2016」と、特別インタビュー企画「YOUはどうしてUTMFへ?」をメインコンテンツとし、

エンディングには「UTMF出場者全員の走行映像」を収録。リーフレットには「UTMF完走者&STY出走者全員のリスト」も掲載しました。

“記録よりも記憶に残る2016年大会”に関わられた方全てに見ていただきたいDVDです。

もちろん、これからUTMFを目指す皆さんも必見です。

★一般発売・発送は3月1日からですが、注文は受け付けています。こちらからどうぞ。https://utmf.stores.jp/
★PR映像もあります。こちらをご覧ください。https://youtu.be/NOoMKOwNBbc

<内容>
sideA:UTMF & STY 2016(67分)
UTMFスタート当日未明、コース上に大雨警報発令。スタートを延期するも好転せず、実行委員長鏑木は169kmから49kmへの短縮を涙で宣言。しかし短いコースはレースの高速化を招き、優勝候補のディラン・ボウマン、グザビエ・テベナールなどがデッドヒートを繰り広げた。翌日のSTYも激しい雨中のスタート。今年の特例としてUTMFに続いて走る選手もいた。トップの激戦が続く一方、後方では濁流が発生、雷の危険もあり中止が決定。選手たちはそれぞれのエイドステーションでレースを終えた・・・

sideB:YOUはどうしてUTMFへ?(67分)
2014年にもリポーターを務めた“マラソン中毒者(ジャンキー)”小野裕史が「UTMF169kmを走りながら169人にインタビューする」というチャレンジ企画。UTMFの短縮で計画を変更しましたが、STYや閉会式でもインタビューを続けました。後半ボリュームゾーンの選手たちやボランティアの皆さんを中心に、インタビューした方ほぼ全員が登場。この大会に臨む皆さんの素直な気持ちが伝わってきます。(インタビュー映像にはお名前を表記しています)

ending:UTMF河口湖畔全員通過(6分)
河口湖畔でコースの真上に固定カメラを設置。スタート直後の出走者全員が写っている6分間1カットのムービーです。

leaflet:UTMF FINISHERS & STY STARTERS
同封のリーフレットには、毎回UTMFとSTYの完走者リストを掲載していますが、今回STYは途中中止のため完走者はいません。そこで「UTMF完走者+STY出走者」総勢2314人のリストを掲載しました。両方に出場した選手も明記しています。

※なお、先行予約をしていただいた方には、発売よりひと足お先にお届けしますのでお待ちください。

1UTMFDVD画像UTMFDVD画像2

忘れられない“雨”のデザインです!

3UTMFDVD画像

リーフレットには「UTMF完走者+STY出走者」総勢2314人の名前(裏面にもびっしり!)