ULTRA-TRAIL Mt.FUJI

ARCHIVE :

                              ウルトラトレイル・マウントフジ実行委員会
                                        実行委員長 鏑木 毅

この度の新型コロナウイルスにより亡くなられたみなさまに謹んでお悔みを申し上げます。
また、罹患されたみなさま、そして困難な状況におられる全てのみなさまの回復を心よりお祈り申し上げます。

さて、当実行委員会では新型コロナウイルスの感染状況を注視しながら様々な対策を立て、開催の準備を進めてまいりました。
しかし開催可否の判断を1ヶ月延期した本日現在でも、残念ながら予断を許さない状況が続いております。
私たちはこのような状況下では、大会当日に徹底した感染対策を実施しても、選手及びボランティア・スタッフ・スポンサー様・地域の方々にとって、
安全性を担保した大会を開催できない可能性があると判断いたしました。
 首都圏一都三県の緊急事態宣言が解除されたとしても、その後の感染状況の予測は非常に難しく、
万が一本日開催を決断した後に大会直前で中止を余儀なくされた場合、来年以降の大会継続が極めて困難になる財務状況に陥る事になります。
上記の状況を鑑み、私たちはウルトラトレイル・マウントフジをこれからも持続可能でトレイルランナー、そして地域の皆さまに長く愛される大会を目指すために、
2021年大会の開催を中止する苦渋の決断をいたしました。

昨年の中止に際し、次回こそ必ず開催すべく、新たなコースやフィニッシュ会場を設定するなど準備を続けて参りました。
しかしその後の感染拡大や変異株の増加などを見ると、私たちの想定を超えていたと言わざるを得ません。
ここまで大会開催を信じて、トレーニング・準備を進めてこられました選手の皆様、そして事前のコース整備や当日のボランティア活動を表明して頂いた皆様、
多大なご協力を頂いておりますスポンサー・出展社・協力団体の皆様、地域の皆様には大変なご迷惑をおかけする事を深くお詫び申し上げます。

 選手の皆様には次回大会のエントリー権やエントリー費用の減額を含めた対応を別紙の通り予定しております。
 詳細については4月上旬をめどに、エントリーの際にご登録いただいております、メールアドレス及び大会公式サイト・Facebookにてご連絡、発表させていただきます。

引き続き私たちは、世界中の皆様に自らに挑戦することの大切さとトレイルランニングの魅力を、
美しい富士山の文化と自然環境の中で伝えて行けるよう取り組んでまいります。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

別紙は(こちら)をご覧ください。